黄金の刻 小説 服部金太郎 (集英社文庫) Kindle版 楡周平 (著)の要約と口コミ

1. あらすじ

この小説は、セイコー創業者の服部金太郎氏の人生を描いた作品です。金太郎氏は、貧しい農家に生まれながら、持ち前の勤勉さと向上心で時計職人として成功し、日本の時計産業の発展に大きく貢献しました。

2. 感想

この作品を読んで、金太郎氏の強い意志と不屈の精神に感銘を受けました。金太郎氏は、幼い頃から様々な苦労を経験しながらも、決して諦めずに夢に向かって努力し続けました。そして、その努力が実を結び、世界的な時計会社であるセイコーを創立することに成功したのです。

また、この作品は、当時の日本の様子も生き生きと描かれており、大変興味深く読むことができました。明治時代から昭和時代にかけて、日本は大きく近代化していきましたが、その過程で多くの困難もありました。金太郎氏は、そのような困難な時代を生き抜き、日本の発展に貢献した人物であると言えるでしょう。

3. 口コミ

この小説は、多くの人から高い評価を得ています。以下は、Amazonのレビューの一部です。

  • 「金太郎氏の生き方が、とても参考になりました。」
  • 「日本の歴史を知る上でも、貴重な作品だと思います。」
  • 「最後まで目が離せませんでした。」

4. その他

  • この小説は、2014年に集英社から出版されました。
  • 楡周平さんは、他にも多くの作品を書いています。代表作には、「じんむ始皇帝」、「帝都物語」、「悪の教典」などがあります。

5. 黄金の刻 をおすすめしたい人

  • 困難に立ち向かう勇気をもらいたい人
  • 日本の近代史に興味がある人
  • 感動的な物語を読みたい人

6. 黄金の刻 を読む前に

  • この作品は、実在の人物を題材にした作品です。
  • 歴史的な事実と異なる部分がある場合があります。

7. まとめ

黄金の刻は、セイコー創業者の服部金太郎氏の人生を描いた、感動的な小説です。金太郎氏の強い意志と不屈の精神は、私たちに勇気を与えてくれます。また、この作品は、当時の日本の様子も生き生きと描かれており、大変興味深く読むことができます。困難に立ち向かう勇気をもらいたい人、日本の近代史に興味がある人、感動的な物語を読みたい人におすすめの一冊です。

8. 補足

  • この作品は、テレビドラマ化されています。
  • ドラマ版では、服部金太郎役を北大路欣也さんが演じています。

9. 関連書籍

  • じんむ始皇帝 (楡周平)
  • 帝都物語 (楡周平)
  • 悪の教典 (楡周平)