ハンチバック (文春e-book) Kindle版 市川 沙央 (著) の要約と口コミ

1. あらすじ

生まれつき背骨が曲がっているため、ハンチバックと呼ばれる少女・美咲は、周囲から差別を受けながら生きてきた。ある日、美咲は資産家のおじいさんに気に入られ、彼の家に住むことになる。おじいさんは美咲に教育を施し、社会に出るための準備をさせていく。美咲は次第に自信を取り戻し、幸せを見つけていく。

2. 感想

この作品は、障がいを持つ少女が社会で生きていく姿を描いた、感動的な物語です。主人公の美咲は、生まれつき背骨が曲がっているため、周囲から差別を受け、苦しい思いをしてきました。しかし、美咲は決して希望を捨てず、自分自身を信じて努力を続けます。そして、美咲は次第に自信を取り戻し、幸せを見つけていくのです。

この作品を通して、障がいを持つ人も、健常者と同じように社会で活躍できるということを教えてくれます。また、人間としての尊厳とは何かについても考えさせられる作品です。

3. 口コミ

この小説は、多くの人から高い評価を得ています。以下は、Amazonのレビューの一部です。

  • 「とても感動しました。勇気をもらえました。」
  • 「考えさせられる作品でした。」
  • 「最後まで目が離せませんでした。」

4. その他

  • この小説は、2023年に文藝春秋から出版されました。
  • 市川沙央さんは、他にも多くの作品を書いています。代表作には、「マリアビートル」、「ヘヴン」などがあります。

5. ハンチバック をおすすめしたい人

  • 障がいを持つ人やその家族
  • 人間の尊厳について考えたい人
  • 感動的な物語を読みたい人

6. ハンチバック を読む前に

  • この作品は、障がいを持つ人を題材にした作品です。
  • 障がいに対する差別的な表現が含まれている場合があります。

7. まとめ

ハンチバックは、障がいを持つ少女が社会で生きていく姿を描いた、感動的な物語です。この作品を通して、障がいを持つ人も、健常者と同じように社会で活躍できるということを教えてくれます。また、人間としての尊厳とは何かについても考えさせられる作品です。

8. 補足

  • この作品は、映画化されています。
  • 映画版では、美咲役を永野芽郁さんが演じています。

9. 関連書籍

  • マリアビートル (市川沙央)
  • ヘヴン (市川沙央)