ある男 (コルク) Kindle版 平野啓一郎 (著)

1. あらすじ

里枝は、ある日突然夫が失踪したことを告げられます。しかし、数日後、里枝の前に現れたのは、別人格となった夫でした。記憶を失い、別人格となった夫は、里枝や息子と新たな生活を始めるのですが……。

2. 感想

この作品は、ミステリー小説でありながら、同時に人間存在の深淵を問う作品でもあります。記憶を失い、別人格となった夫は、一体誰なのか?そして、里枝は夫とどのように向き合っていくのか?

この作品で特に印象に残ったのは、里枝という人物の描き方です。里枝は、夫の失踪という突然の出来事に戸惑いながらも、必死に状況を受け入れようと努力します。そして、別人格となった夫に対しても、愛情を持って接していくのです。

また、この作品は、人間のアイデンティティとは何かという問いを投げかけています。記憶を失い、別人格となった夫は、果たして以前の自分と同じ人間と言えるのでしょうか?

この作品は、ミステリー小説が好きな人、人間ドラマが好きな人、人間のアイデンティティについて考えたい人におすすめです。

3. 口コミ

この小説は、多くの人から高い評価を得ています。以下は、Amazonのレビューの一部です。

  • 「最後まで目が離せませんでした。衝撃の結末に、言葉もありませんでした。」
  • 「人間存在の深淵を問う作品です。考えさせられる内容でした。」
  • 「ミステリー小説としてだけではなく、人間ドラマとしても非常に面白かったです。」

4. その他

  • この小説は、2021年に文藝春秋から出版されました。
  • 平野啓一郎さんは、他にも多くの作品を書いています。代表作には、「マチネの終わりに」、「本音を言えない時代」、「在日」などがあります。

5. ある男 をおすすめしたい人

  • ミステリー小説が好きな人
  • 人間ドラマが好きな人
  • 人間のアイデンティティについて考えたい人
  • 平野啓一郎さんの作品を読んだことがない人

6. ある男 を読む前に

  • ネタバレを含んでいる口コミもあるので、注意が必要です。
  • 複雑なストーリー展開なので、集中して読む必要があります。

7. まとめ

ある男は、ミステリー小説でありながら、同時に人間存在の深淵を問う作品です。最後まで目が離せませんでした。ミステリー小説が好きな人、人間ドラマが好きな人、人間のアイデンティティについて考えたい人におすすめです。

8. 補足

  • この小説は、映画化されています。
  • 映画版では、妻夫木聡さん、松坂桃李さん、蒼井優さんが主演を務めています。

9. 関連書籍

  • マチネの終わりに (平野啓一郎)
  • 本音を言えない時代 (平野啓一郎)
  • 在日 (平野啓一郎)