カラフル 森 絵都 (著)

森絵都著『カラフル』の要約と口コミ

1. あらすじ

主人公は、高校生の小林亮太。交通事故で命を落としてしまいますが、幽霊として蘇り、18歳の誕生日を迎えるまで様々な人の体を借りて生きることになります。亮太は、様々な人生を経験することで、命の大切さや家族や友人の大切さを学んでいきます。

2. 登場人物

  • 小林亮太:主人公。交通事故で命を落とした高校生。
  • 河野優子:亮太の同級生。亮太に好意を持っている。
  • 白川奈々:亮太の同級生。明るく前向きな性格。
  • 田中先生:亮太の担任教師。亮太を気にかけている。
  • 小林昌美:亮太の母親。亮太を心配している。
  • 小林健二:亮太の父親。亮太との関係がうまくいっていない。

3. テーマ

  • 命の大切さ
  • 家族や友人の大切さ
  • 生きる意味

4. 口コミ

  • 感動した!

涙なしには読めませんでした。命の大切さや家族や友人の大切さを改めて実感しました。

  • 考えさせられる作品

登場人物たちのそれぞれの生き方を通して、自分の人生について考えさせられました。

  • 読みやすい

読みやすい文章で、あっという間に読めました。

5. その他

  • 2006年に第13回本屋大賞を受賞。
  • 2009年に第57回小学館児童文学賞を受賞。
  • 2010年に第61回毎日読書賞を受賞。
  • 2010年に映画化。
  • 韓国や台湾でも翻訳出版されている。

6. まとめ

『カラフル』は、感動的なストーリーと深いメッセージ性で、多くの人々に愛されています。ぜひ、あなたも読んでみてください。