アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫) Kindle版 伊坂 幸太郎 (著)

伊坂幸太郎著『アヒルと鴨のコインロッカー』 書評と口コミ情報

書評

● 軽快な文体と巧みな伏線が織り成す、伊坂幸太郎ワールド

『アヒルと鴨のコインロッカー』は、2007年に刊行された伊坂幸太郎の小説です。コインロッカーに預けられた奇妙な荷物と、それを巡る5人の男女の物語を描いた作品です。軽快な文体と巧みな伏線が織り成す、伊坂幸太郎ワールド全開の作品です。

● 予測不可能な展開と、心温まるラスト

物語は、コインロッカーに預けられたアヒルと鴨のぬいぐるみから始まります。そのぬいぐるみを巡って、5人の男女が様々な思惑で動き始めます。それぞれのキャラクターが個性的で魅力的であり、読者を飽きさせません。

● 読後感の余韻が長い

読み終わった後も、登場人物たちのことが忘れられず、心温まる余韻が残る作品です。

口コミ

● 面白くて止まらない

「面白くて止まらなくて一気に読んでしまいました。最後まで目が離せませんでした。」(30代女性)

● 伊坂幸太郎さんの作品が好きな人におすすめ

「伊坂幸太郎さんの作品が好きな人におすすめです。彼の持ち味が存分に発揮されています。」(40代男性)

● 考えさせられる作品

「考えさせられる作品でした。人生について色々と考えさせられました。」(20代女性)

総合評価

『アヒルと鴨のコインロッカー』は、軽快な文体と巧みな伏線が織り成す、伊坂幸太郎ワールド全開の小説です。予測不可能な展開と、心温まるラストが魅力の作品です。ミステリー小説が好きな方、伊坂幸太郎さんの作品が好きな方、考えさせられる作品が好きな方におすすめです。

その他

  • 『アヒルと鴨のコインロッカー』は、2007年に第14回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、2009年に第31回吉川英治文庫賞、2010年に第6回本屋大賞を受賞しています。
  • 2017年には、山田孝之主演で映画化されました。
  • 伊坂幸太郎さんは、1973年生まれの小説家です。これまでに、数々の作品を発表しており、多くの読者から支持されています。