追憶の烏 八咫烏シリーズ (文春文庫) Kindle版 阿部 智里 (著)

阿部智里著『追憶の烏 八咫烏シリーズ』 書評と口コミ情報

書評

● 緻密な時代考証と本格的なミステリー

『追憶の烏 八咫烏シリーズ』は、2018年から刊行されている阿部智里の小説シリーズです。平安時代を舞台に、陰陽師・安倍晴明を主人公とした本格ミステリー作品です。緻密な時代考証と本格的なミステリー展開が魅力で、多くの読者から高い評価を得ています。

● 魅力的なキャラクターと心揺さぶるストーリー

主人公・安倍晴明をはじめ、源頼光や藤原道長など、歴史上の人物たちが登場します。それぞれのキャラクターが生き生きと描かれており、読者を物語の世界に引き込みます。また、陰陽師や妖怪など、ファンタジー要素も盛り込まれており、最後まで飽きることなく楽しむことができます。

● シリーズ累計発行部数100万部突破

2024年4月現在、シリーズ累計発行部数100万部を突破しています。人気シリーズとして、多くの読者に愛されています。

口コミ

● 面白すぎて止まらない

<blockquote>「面白すぎて止まらなくて一気に読んでしまいました。続きが早く読みたいです。」(30代女性)</blockquote>

● 緻密な時代考証に感服

<blockquote>「緻密な時代考証に感服しました。平安時代の様子が目に浮かぶようでした。」(40代男性)</blockquote>

● 心が温まるストーリー

<blockquote>「心が温まるストーリーでした。登場人物たちの成長を見守るのが楽しかったです。」(20代女性)</blockquote>

総合評価

『追憶の烏 八咫烏シリーズ』は、緻密な時代考証と本格的なミステリー展開、そして魅力的なキャラクターと心揺さぶるストーリーが魅力の作品です。平安時代ミステリーが好きな方、本格ミステリーが好きな方、ファンタジー小説が好きな方におすすめです。

その他

  • 『追憶の烏 八咫烏シリーズ』は、2022年に第21回吉川英治文庫賞を受賞しました。
  • 阿部智里の他の作品には、『陰陽師 藤原道長』『帝都の鬼』『鬼斬り草』などがあります。

参考になれば幸いです。