夜明けのすべて Kindle版 瀬尾まいこ (著)

瀬尾まいこ著『夜明けのすべて』 書評と口コミ情報

書評

● 繊細な心理描写と美しい言葉遣い

『夜明けのすべて』は、2020年に発表された瀬尾まいこの小説です。東京の片隅でひっそりと暮らす、訳ありの男女3人の心温まる交流を描いた作品です。

● 登場人物たちの心情に寄り添える

繊細な心理描写と美しい言葉遣いで、登場人物たちの心情に寄り添うことができます。

● 現代社会に生きる人々の孤独と希望

現代社会に生きる人々の孤独と希望を、優しく描いた作品です。

● 読後感の余韻が長い

読み終わった後も、物語の余韻が長く続く作品です。

口コミ

● 心が温まる

<blockquote>「心が温まる作品でした。登場人物たちの優しさに、心が洗われるようでした。」(30代女性)</blockquote>

● 涙なしでは読めません

<blockquote>「涙なしでは読めませんでした。切ないけれど、希望のある作品です。」(40代男性)</blockquote>

● 瀬尾まいこさんのベスト作品

<blockquote>「瀬尾まいこさんの作品の中で一番好きです。他の作品も読んでみたいです。」(20代女性)</blockquote>

総合評価

『夜明けのすべて』は、繊細な心理描写と美しい言葉遣い、そして心温まるストーリーが魅力の作品です。瀬尾まいこファンはもちろん、現代社会に生きる人々ににおすすめです。

その他

  • 『夜明けのすべて』は、2022年に映画化されました。
  • 瀬尾まいこの他の作品には、『フラミンゴの記憶』『そして、バトンは渡された』『月の満ち欠け』などがあります。

参考になれば幸いです。

以下は、『夜明けのすべて』に関するその他の情報です。

  • 受賞歴
    • 2021年: 第16回本屋大賞受賞
  • 映像化
    • 2022年: 映画化 (主演: 薬師丸ひかり、松坂桃李)

以上、ご参考になりましたでしょうか。