「説明が上手い人」がやっていることを1冊にまとめてみた Kindle版 ハック大学 ぺそ (著)

「説明が上手い人」がやっていることを1冊にまとめてみた Kindle版

ハック大学 ぺそ著

要約

本書は、著者が外資系金融機関勤務時代に培った経験をもとに、「説明が上手い人」に共通する10の特徴を紹介しています。

  1. 結論から話す
  2. ロジカルに話す
  3. 具体的に話す
  4. 熱意を持って話す
  5. 相手の立場に立って話す
  6. 声のトーンや表情を変える
  7. 身振り手振りを交える
  8. 図や表を使う
  9. 質問をする
  10. 練習する

これらの特徴を意識することで、相手に分かりやすく、そして説得力のある説明ができるようになります。

口コミ

本書は、Amazon Kindleストアで4.5の高評価を獲得しており、多くの読者から好評を得ています。

  • 「説明下手な自分に自信がなかったのですが、この本を読んで実践したところ、以前より相手に伝わりやすくなったと感じています。」
  • 「仕事でプレゼンをする機会が多いのですが、本書で紹介されているテクニックを取り入れることで、より効果的なプレゼンができるようになりました。」
  • 「説明が苦手な人だけでなく、説明が上手になりたい人にもおすすめの一冊です。」

本書がおすすめな人

  • 説明が苦手で、相手にうまく伝わらないと悩んでいる人
  • 仕事でプレゼンをする機会が多い人
  • 説明が上手になりたい人

注意点

本書は、あくまでも著者の経験に基づいたものであるため、すべての人に当てはまるわけではありません。また、説明には相手や状況によって適切な方法があるため、本書で紹介されているテクニックを鵜呑みにするのではなく、臨機応変に使い分けることが重要です。