経営12カ条 経営者として貫くべきこと (日本経済新聞出版) Kindle版 稲盛和夫 (著)

1. 書籍概要

書名: 経営12カ条 経営者として貫くべきこと 著者: 稲盛和夫 出版社: 日本経済新聞出版社 出版年: 2009年 ページ数: 224ページ

2. 要約

本書は、京セラ、KDDIの創業者であり、経営の神様と称される稲盛和夫氏が、自らの経営経験に基づいて、経営者として貫くべき12の原則を説いたものです。

稲盛氏は、経営とは「人間としての在り方」であると捉え、経営者には以下の12の資質が求められると述べています。

  1. 哲学を持つこと
  2. 強い意志を持つこと
  3. 情熱を持つこと
  4. 素直な心を持つこと
  5. 謙虚な心を持つこと
  6. 継続は力なり
  7. 努力は必ず報われる
  8. 反省の念を持つこと
  9. 感謝の念を持つこと
  10. 利他の心を持つこと
  11. 勇気を持つこと
  12. 決断力を持つこと

本書では、それぞれの原則について、稲盛氏自身の体験談や具体的なエピソードを交えながら、わかりやすく解説されています。

3. 口コミ

本書は、Amazonをはじめとする各書店で高い評価を得ています。以下、主な口コミをご紹介します。

  • 「経営の真理が詰まっている」

    経営者として、本書から多くのことを学びました。稲盛氏の言葉は、どれも深く心に響きます。

  • 「人生哲学としても参考になる」

    経営者だけでなく、サラリーマンや個人事業主にとっても、本書は非常に参考になると思います。人生哲学としても読むことができます。

  • 「読みやすく、実践しやすい」

    稲盛氏の言葉は、平易な言葉で書かれており、読みやすいです。また、具体的な事例が紹介されているので、実践しやすい内容になっています。

4. まとめ

本書は、経営者としての成功を目指す人、人生をより豊かに生きたい人におすすめの一冊です。