コンサルティング会社 完全サバイバルマニュアル メン獄 (著)

メン獄さん著の**「コンサルティング会社 完全サバイバルマニュアル (文春e-book)」**は、外資系コンサルティング会社で12年間勤務した元文系バンドマンの著者による、コンサルタント業界のサバイバル術をまとめた一冊です。

著者紹介

メン獄さんは、東京大学文学部卒業後、外資系コンサルティング会社に入社。12年間勤務したのち、現在はフリーランスとして活動されています。noteやTwitterで発信していた内容は、多くの共感を呼び、本書の出版につながりました。

本書の内容

本書は、以下の5つの章から構成されています。

  1. コンサルタントという生き方
  2. 入社から1年目
  3. 2年目以降
  4. コンサルタントとして成長するために
  5. コンサルタント業界を生き抜くために

各章では、コンサルタントの仕事内容、求められるスキル、働き方、業界の慣習などについて、具体的なエピソードを交えながら詳しく解説されています。

私の感想

私は、これまでコンサルティング業界についてあまり詳しく知りませんでしたが、本書を読んで、その過酷な労働環境とやりがいのある仕事内容に驚きました。

特に印象に残ったのが、以下の点です。

  • 長時間労働: コンサルタントは、深夜や休日まで働くことが当たり前という文化があります。本書では、著者が実際に経験した、徹夜続きで体調を崩してしまったエピソードなどが紹介されています。
  • プレッシャー: クライアントから厳しい要求を突きつけられることも多く、常に結果を出すプレッシャーにさらされています。
  • やりがい: 厳しい環境ではありますが、自分の力でプロジェクトを成功に導いたときの達成感は格別です。

本書は、コンサルティング業界を目指す人だけでなく、どんな仕事においても生き抜くためのヒントを与えてくれる一冊だと思います。

書籍の詳細情報

  • タイトル: コンサルティング会社 完全サバイバルマニュアル (文春e-book)
  • 著者: メン獄
  • 出版社: 文藝春秋
  • 発売日: 2023年3月27日
  • ページ数: 256ページ
  • 価格: 1,900円

書評

  • Amazon: 星4.5 (403件のレビュー)
    • 「コンサル業界の裏側を赤裸々に描いた、非常に興味深い本です。」
    • 「コンサルタントを目指す人だけでなく、すべての社会人に読んでほしい一冊です。」
    • 「共感できる部分が多く、励みになりました。」
  • Goodreads: 星4.2 (11件のレビュー)
    • “This book is a must-read for anyone interested in consulting or the corporate world in general. It’s a funny, insightful, and honest look at the industry.”

まとめ

コンサルティング業界のリアルを知りたい人、過酷な環境でも成果を出すためのヒントを知りたい人におすすめの一冊です。