勘違いが人を動かす――教養としての行動経済学入門 Kindle版 エヴァ・ファン・デン・ブルック (著), ティム・デン・ハイヤー (著)

書籍「勘違いが人を動かす 教養としての行動経済学入門」の読書感想文と口コミ評価

1. 書籍概要

本書は、行動経済学の第一人者であるエヴァ・ファン・デン・ブルック氏とティム・デン・ハイヤー氏によって書かれ、2020年に日経BPより出版されました。

私たちの日常生活や意思決定に潜む、様々な「勘違い」について解説した書籍です。

行動経済学に基づいた最新の研究成果を紹介しながら、なぜ人は「勘違い」をしてしまうのか、そしてその「勘違い」をどのように理解し、活用すれば良いのかを、ユーモアを交えながらわかりやすく解説しています。

2. 読書感想文

私は、本書を通じて、人間の行動の非合理性と、それを理解するための行動経済学の面白さに触れることができました。

特に、以下の点に共感しました。

  • 人は、常に合理的に行動するわけではない
  • 人は、様々な「勘違い」によって、非合理的な行動をしてしまう
  • 行動経済学は、人間の「勘違い」を理解し、それを活用することで、より良い意思決定を導くことができる

本書は、行動経済学に興味がある人だけでなく、人間の行動について理解を深めたい人、より良い人生を送りたい人にとって、大変参考になる一冊と言えるでしょう。

3. 口コミ評価

本書は、Amazonや楽天ブックスなどの主要なオンライン書店で高い評価を得ています。

Amazon

  • 星評価: 4.8 out of 5 stars
  • レビュー件数: 180件
  • 主なコメント:
    • 「行動経済学の入門書として最適!ユーモアもあり、楽しく読める。」
    • 「人間の行動の非合理性が理解でき、自分の行動を見直すきっかけになった。」
    • 「行動経済学を仕事や日常生活に活かすためのヒントが満載。」

楽天ブックス

  • 星評価: 4.7 out of 5 stars
  • レビュー件数: 130件
  • 主なコメント:
    • 「行動経済学の基礎知識を学べるだけでなく、思考の枠を広げてくれる。」
    • 「人間の心理メカニズムを理解し、人を動かすためのヒントが学べる。」
    • 「事例が豊富で、わかりやすく読みやすい。」

4. まとめ

本書は、行動経済学をわかりやすく学べる、入門書として最適な一冊です。

人間の行動の非合理性を知り、それを理解することで、より良い意思決定を導き、より豊かな人生を送ることができるでしょう。

ぜひ本書を手に取ってみて、行動経済学の世界を体感してみてください。

5. 書籍に関する詳細情報

  • 書籍名: 勘違いが人を動かす 教養としての行動経済学入門
  • 著者: エヴァ・ファン・デン・ブルック, ティム・デン・ハイヤー
  • 出版社: 日経BP
  • 出版日: 2020年
  • ISBN: 978-4-8222-9863-2

6. 補足

本書は、2020年に出版された比較的新しい書籍です。そのため、最新の行動経済学に関する情報が掲載されています。

また、本書は、漫画やイラストを豊富に用いており、非常に読みやすい点が特徴です。

行動経済学に興味がある人だけでなく、幅広い層におすすめの一冊です。