生き方 稲盛 和夫 (著)

生き方 Kindle版 稲盛和夫 著 読書感想文と口コミ評価

1. 書籍概要

2004年6月30日に出版された、京セラ創業者であり、KDDI創業者でもある稲盛和夫氏による経営論・自伝書です。

2. 書籍内容

本書は、稲盛氏の人生哲学と経営哲学を、自身の経験を踏まえて具体的に解説したものです。

特に、以下の点について詳しく述べられています。

  • 「利他」の精神: 経営において最も重要なのは、利益を追求することではなく、社会に貢献することであるという考え方。
  • 「報恩感謝」の気持ち: 周囲の人々や社会に対して感謝の気持ちを持つことの大切さ。
  • 「努力」の重要性: 目標を達成するためには、努力を惜しまないことが重要であるという考え方。
  • 「素直さ」の大切さ: 自分の思い込みや固定観念を捨て、素直な心を持つことの重要さ。
  • 「成功哲学」: 稲盛氏が考える、成功するための哲学。

3. 著者について

稲盛和夫氏は、1932年生まれ。京都大学工学部卒業後、1959年に京都セラミック株式会社(現・京セラ株式会社)を創業。その後、1986年に第二電電株式会社(現・KDDI株式会社)を創業し、日本の通信業界の発展に大きく貢献しました。

経営者としてだけでなく、財界活動や慈善活動にも積極的に取り組んでおり、京都賞の創設者としても知られています。

4. 読書感想

本書は、稲盛氏の深い人生哲学と経営哲学が凝縮されており、非常に示唆に富んだ内容です。

特に、「利他」の精神と「報恩感謝」の気持ちの重要性については、深く共感しました。

また、成功するためには努力と素直さが不可欠であるという考え方も、大変参考になりました。

本書は、経営者だけでなく、すべての人々が人生をより豊かに生きるための指針となるような一冊だと思います。

5. 口コミ評価

本書は、Amazonや楽天ブックスなどの主要なオンライン書店で、非常に高い評価を得ています

  • Amazon: 星4.8 ★★★★☆ (2024年4月8日現在)
  • 楽天ブックス: 星4.9 ★★★★☆ (2024年4月8日現在)

読者からは、以下のような声が寄せられています。

  • 人生哲学・経営哲学の書として最高の一冊」「何度も読み返したい」「人生に迷っている人におすすめ

6. まとめ

生き方は、稲盛和夫氏の深い人生哲学と経営哲学を学ぶことができる、非常に貴重な一冊です。

経営者の方はもちろん、人生をより豊かに生きたいすべての方々にオススメしたいです。

本書を読むことで、自分自身の生き方を見つめ直し、より良い人生を歩むためのヒントを得ることができるでしょう。