構想力が劇的に高まる アーキテクト思考――具体と抽象を行き来する問題発見・解決の新技法 Kindle版 細谷 功 (著), 坂田 幸樹 (著)

書籍概要

書名: 構想力が劇的に高まる アーキテクト思考――具体と抽象を行き来する問題発見・解決の新技法

著者: 細谷 功, 坂田 幸樹

出版年: 2021年

ジャンル: ビジネス

内容:

本書は、**「アーキテクト思考」**と呼ばれる、ゼロベースで抽象度の高いビジネスの全体構造を構想する力を解説した書籍です。

近年、VUCAと呼ばれる不確実性の高い時代に入り、従来の延長線上の思考では対応が難しくなっています。本書では、このような時代に必要とされる、具体と抽象を行き来しながら全体像を捉え、新しい価値を生み出すための思考法を体系的に紹介しています。

主なポイント:

  • アーキテクト思考とは何か
  • アーキテクト思考を構成する3つの要素
    • 全体を見る力
    • 本質を見抜く力
    • 創造する力
  • アーキテクト思考を身につけるための具体的な方法
    • フレームワークを活用する
    • 問いを立てる
    • 仮説を検証する
    • プロトタイプを作る
    • フィードバックを得る
  • アーキテクト思考を活かしたビジネス事例

口コミ情報

本書は、ビジネス書としては比較的新しい書籍ですが、すでに多くの読者から好評を得ています。以下、主な口コミを紹介します。

  • 「今まで何となく感じていたことが、体系的に整理されて理解できた。」
  • 「具体的なフレームワークや事例が豊富で、すぐに実践できる。」
  • 「ビジネスだけでなく、人生全般にも役立つ考え方だ。」
  • 「著者の情熱が伝わってくる、読みやすい文章だ。」
  • 「少し難しい部分もあったが、チャレンジする価値のある内容だ。」

まとめ

構想力が劇的に高まる アーキテクト思考は、VUCA時代に必要とされる新しい思考法をわかりやすく解説した書籍です。ビジネスだけでなく、人生全般にも役立つ考え方なので、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

なお、本書はビジネスパーソンだけでなく、学生やフリーランスなど、幅広い層ににおすすめできます。

補足情報

  • 著者である細谷功氏は、経営コンサルタント、チェンジマネジメントコンサルタントとして活躍。
  • 著者である坂田幸樹氏は、経営コンサルタント、組織開発コンサルタントとして活躍。

この情報が、書籍選びのお役に立てば幸いです。