見えないものを見る「抽象の目」 「具体の谷」からの脱出 (中公新書ラクレ) Kindle版 細谷功 (著)

「抽象の目」で本質を見抜き、問題解決能力を飛躍的に向上させる

現代社会は、VUCAと呼ばれる不確実で先の見えない時代を迎えています。このような時代を生き抜くためには、目に見える「具体」にとらわれず、本質を見抜く「抽象の目」を鍛えることが重要です。

細谷功氏による「見えないものを見る「抽象の目」 「具体の谷」からの脱出」は、「抽象の目」の重要性を説き、その鍛え方を解説した書籍です。本書では、具体的な事例やトレーニング方法を通して、「抽象の目」を身につけるためのヒントを提供します。

本書の構成

  • 序章:VUCA時代に求められる「抽象の目」
    • VUCA時代の課題
    • 「抽象の目」の重要性
    • 「抽象の目」と「具体の谷」
  • 第1章:「抽象の目」とは何か?
    • 「抽象の目」の定義
    • 「抽象の目」の3つの要素
    • 「抽象の目」を鍛えるメリット
  • 第2章:「具体の谷」から抜け出すための方法
    • 方法1:固定観念を捨てる
    • 方法2:思い込みを疑う
    • 方法3:決めつけを避ける
  • 第3章:「抽象の目」を鍛えるためのトレーニング
    • トレーニング1:WHY-WHY分析
    • トレーニング2:ロジックツリー
    • トレーニング3:フレームワーク思考
  • 第4章:「抽象の目」を活かした成功事例
    • 事例1:「抽象の目」で新商品開発を成功させた企業
    • 事例2:「抽象の目」で顧客満足度を向上させた企業
    • 事例3:「抽象の目」でコスト削減を成功させた企業
  • 第5章:「抽象の目」を習慣化するヒント
    • ヒント1:「抽象の目」を意識する
    • ヒント2:「抽象の目」で考える習慣をつける
    • ヒント3:「抽象の目」で思考の癖を改善する

本書のポイント

  • VUCA時代を生き抜くためには、「抽象の目」を鍛えることが重要である。
  • 「抽象の目」は、本質を見抜き、問題解決能力を向上させる力を持つ。
  • 「抽象の目」を鍛えるためには、固定観念や思い込み、決めつけを捨てる必要がある。
  • 「抽象の目」を活かすことで、仕事や人生において大きな成果を上げることができる。

ターゲット読者

  • 変化の激しい時代に成果を上げたい人
  • 問題解決能力を向上させたい人
  • より良い仕事や人生を送りたい人

口コミ情報

Amazonレビュー

  • 「「抽象の目」の重要性を理解し、鍛えるための具体的な方法が学べました。」(5つ星)
  • 「「抽象の目」を活かした成功事例が参考になりました。自分も実践してみようと思います。」(4つ星)
  • 「「抽象の目」を鍛えることは、簡単ではないけれど、やりがいのある挑戦だと感じました。」(3つ星)

楽天ブックスレビュー

  • 「「抽象の目」という概念を初めて知りましたが、非常に示唆に富む内容でした。」(5つ星)
  • 「「抽象の目」を鍛えるためのトレーニング方法が実践的で、すぐに取り入れることができる内容でした。」(4つ星)
  • 「「抽象の目」を活かすことで、仕事の幅が広がりました。」(3つ星)

まとめ

細谷功著「見えないものを見る「抽象の目」 「具体の谷」からの脱出」は、「抽象の目」を鍛えるための具体的な方法が学べる一冊です。VUCA時代に成果を上げたい人や、問題解決能力を向上させたい人、より良い仕事や人生を送りたい人は、ぜひ本書を手に取って、「抽象の目」を身につけてみてください。