カモメになったペンギン ジョン・P・コッター (著), ホルガー・ラスゲバー (著)

書籍紹介:カモメになったペンギン

著者: ジョン・P・コッター, ホルガー・ラスゲバー

出版日: 2007年10月27日

ジャンル: 経営、組織論

詳細

本書は、組織変革の第一人者であるジョン・P・コッター教授が、自身の提唱する**「組織変革を成功させる8つの柱」**を、ペンギンたちの物語を通して分かりやすく解説した寓話です。

従来の組織変革論とは異なり、本書では、人間の行動特性や脳科学の知見を取り入れ、より実践的で効果的な組織変革の方法を解説しています。

また、近年加速するVUCA時代における組織変革の重要性についても論じています。

8つの柱

本書で紹介されている組織変革を成功させるための8つの柱は以下の通りです。

  1. 緊急性をつくり出す
  2. 強力な連合を結成する
  3. ビジョンを策定し、共有する
  4. 障害を乗り越えるために権限を与える
  5. ビジョンを実現するために人を巻き込む
  6. 短期的な成功を生み出す
  7. 変化を継続し、組織文化を定着させる
  8. 次のリーダーを育成し、エンパワーメントする

物語

本書は、南極大陸の氷山に住む268羽のペンギンたちの物語です。

ある日、一羽のペンギンが氷山が溶けつつあることに気づきます。

最初は他のペンギンたちは信じてくれませんでしたが、徐々に危機感に気づき、変化を受け入れようとします。

そして、リーダーとなったペンギンたちの努力によって、ペンギンたちは新しい土地に移住し、新たな生活を築き上げていくというストーリーです。

本書の特徴

本書の特徴は以下の通りです。

  • 分かりやすい寓話形式
  • 実践的な内容
  • VUCA時代の組織変革への対応

本書がおすすめの方

本書は、組織変革に関わるすべての人におすすめです。

特に、経営者、リーダー、人事担当者などは、本書から多くの示唆を得ることができるでしょう。

また、組織変革に興味がある一般の方にもおすすめの一冊です。

この書籍を読んで、組織変革の成功に向けて一歩踏み出しましょう。

補足

本書は、2007年に出版された比較的新しい本です。

本書の内容は、最新の研究成果に基づいており、近年加速するVUCA時代における組織変革にも対応できる内容となっています。

また、本書は、寓話形式で書かれているため、読みやすく、理解しやすいのも特徴です。

組織変革を成功させたい方は、ぜひ本書を読んでみてください。