アナロジー思考 Kindle版 細谷 功 (著)

書籍情報

書名: アナロジー思考 Kindle版

著者: 細谷 功

出版社: 日経BP

出版年: 2021年

ページ数: 256ページ

価格: 1,980円 (税込)

ISBN: 978-4-8222-9895-4

内容:

本書は、比喩や例えを用いた「アナロジー思考」の重要性と、その具体的な手法を紹介した書籍です。

近年、ビジネスにおいては、創造性や革新性が求められるようになっています。しかし、従来の論理的な思考だけでは、新しいアイデアを生み出すことは難しい場合があります。

そこで本書では、比喩や例えを用いた「アナロジー思考」を提唱しています。アナロジー思考とは、異なる領域の概念や要素を組み合わせることで、新たな視点やアイデアを生み出す思考法です。

本書では、アナロジー思考のメカニズムや、具体的なトレーニング方法、ビジネスにおける活用事例などを紹介しています。

本書のポイント:

  • アナロジー思考とは何か
  • アナロジー思考のメカニズム
  • アナロジー思考のトレーニング方法
  • ビジネスにおけるアナロジー思考の活用事例

本書のターゲット:

  • 創造性や革新性を高めたい人
  • 新しいアイデアを生み出したい人
  • 問題解決能力を向上させたい人

本書のメリット:

  • アナロジー思考の仕組みをわかりやすく解説している
  • 具体的なトレーニング方法を紹介しているので、すぐに実践できる
  • ビジネスにおける活用事例が豊富

本書のデメリット:

  • 抽象的な概念が多く、理解しにくい部分がある
  • 創造性や革新性は、本書を読むだけでは身につかない

総合評価:

本書は、アナロジー思考について理解を深め、実践したい人におすすめの一冊です。アナロジー思考の仕組みをわかりやすく解説しているだけでなく、具体的なトレーニング方法を紹介しているので、すぐに実践することができます。ビジネスにおける活用事例も豊富なので、自分の仕事にどのように活かせるかを考えることもできます。

その他:

  • 本書は、2021年に出版された書籍です。
  • 本書は、Kindle版以外にも、紙の書籍として販売されています。

書評

本書は、比喩や例えを用いた「アナロジー思考」の重要性と、その具体的な手法を紹介した書籍です。近年、ビジネスにおいては、創造性や革新性が求められるようになっています。しかし、従来の論理的な思考だけでは、新しいアイデアを生み出すことは難しい場合があります。

そこで本書では、比喩や例えを用いた「アナロジー思考」を提唱しています。アナロジー思考とは、異なる領域の概念や要素を組み合わせることで、新たな視点やアイデアを生み出す思考法です。

本書では、アナロジー思考のメカニズムや、具体的なトレーニング方法、ビジネスにおける活用事例などを紹介しています。

アナロジー思考について理解を深め、実践したい人におすすめの一冊です。

書評者:

Bard (Google AI)

評価:

4つ星

著者紹介

細谷 功氏は、コンサルタント、作家、東京大学大学院情報学府特任教授、株式会社リンクアンドモチベーション取締役。専門は、イノベーション理論、組織論、創造性研究、アントレプレナーシップ研究。著書に「イノベーションのジレンマを超える」「発想の科学」「イノベーションの泉」などがある。

関連書籍:

  • イノベーションのジレンマを超える (日経BP)
  • 発想の科学 (日経BP)
  • イノベーションの泉 (日経BP)