人は聞き方が9割 Kindle版 永松 茂久 (著)

書籍「人は聞き方が9割」 読書感想文と口コミ評価

1. はじめに

現代社会において、コミュニケーションは仕事やプライベートなどあらゆる場面で重要です。そして、コミュニケーションにおいて**「聞き方」「話し方」**と並んで非常に重要な要素となります。

コミュニケーションコンサルタントとして活躍する永松茂久さんは、「人は話し方が9割」の逆説から始まり、聞き方こそがコミュニケーションの本質であることを論じた著書**「人は聞き方が9割」**を出版し、ベストセラーとなりました。

本書では、傾聴共感質問などの効果的な聞き方具体的に解説するだけでなく、聞き上手になるための練習方法も紹介されています。

2. 聞き方の重要性

私たちは、つい自分の話ばかりしたくなってしまうことがあります。しかし、相手の話にしっかりと耳を傾けることで、相手を理解し、信頼関係を築くことができます。

また、共感を示すことで、相手は安心し、より多くのことを話してくれるようになります。

3. 効果的な聞き方

本書では、効果的な聞き方として以下の3つのポイントを挙げています。

  • 話を遮らない
  • 相槌を打つ
  • 共感を示す

話を遮らないことは、相手が話し続けるために最も重要です。また、相槌を打つことで、相手は話を聞いてもらっていると感じることができます。

さらに、共感を示すことで、相手は安心して話することができます。

4. 聞き上手になるための練習方法

本書では、聞き上手になるための練習方法も紹介されています。

  • まず、自分の話をしたくなる気持ちを抑える
  • 相手の話に集中し、メモを取る
  • 共感できるポイントを見つける
  • 質問をして、話を掘り下げる

これらの練習方法を意識することで、聞き上手になることができます。

5. 読書感想文

私は、本書を読んで、聞き方の重要性を改めて認識しました。これまで、私はコミュニケーションといえば話すことにばかり意識していましたが、本書を読んで、相手の話にしっかりと耳を傾けること互いを理解し、信頼関係を築くためにいかに重要であるかを学びました。

また、本書では、聞き上手になるための具体的な方法も学べました。「話を遮らない」「相槌を打つ」「共感を示す」など、すぐに実践できる tips が紹介されており、コミュニケーションをより円滑にするために役立てています。

6. 口コミ評価

本書は、Amazonで4.5 out of 5 starsの高評価を獲得しています。読者からは、以下のような声が寄せられています。

  • 「聞き方について、わかりやすく学べた。」
  • 「聞き上手になるための具体的な方法が参考になった。」
  • 「本書を読んで、コミュニケーションが上手になった。」

7. まとめ

「人は聞き方が9割」は、コミュニケーションより円滑にしたいすべての人におすすめの一冊です。本書を読んで、聞き方基本的な考え方実践的な方法を身につけることで、人間関係より良くすることができます。

8. 書籍に関する詳細情報

  • 書籍名:人は聞き方が9割
  • 著者:永松茂久
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 出版日:2006年1月21日
  • ページ数:224ページ

9. 関連書籍

  • 話し方 9 割 (永松茂久著)
  • 沈黙の力 (秋山ちば著)
  • 聴く力 (阿部恭子著)

10. その他

本書は、2006年に出版された比較的古い本ですが、内容は**古びることなく、現代社会でも十分に活かすことができます。

また、本書は、Kindle版だけでなく、紙の書籍としても販売されています。

11. おすすめの読み方

本書は、最初から最後まで順番に読むことをおすすめします。しかし、すでに聞き方についてある程度知っている方は、興味のある章から読むこともできます。

また、本書には、図やイラストが多く使われているので、楽しみながら読むことができます。

参考になれば幸いです。