経営×人材の超プロが教える人を選ぶ技術 小野壮彦 (著)

経営×人材の超プロが教える人を選ぶ技術 Kindle版 読書感想文

はじめに

『経営×人材の超プロが教える人を選ぶ技術』は、著者の小野壮彦氏が長年の経験とノウハウに基づいて、人材採用・人材登用の現場で役立つ人材選びの技術を解説した書籍です。

本書は、2022年11月に出版されたばかりの新刊ですが、すでに多くの読者から注目を集めています。

本書の内容

本書は、大きく分けて4つの章で構成されています。

第1章 人材選びの重要性

この章では、人材選びが経営に与える影響について解説されています。

人材選びを間違えると、業績低下、社員のモチベーション低下、離職率増加などの問題につながる可能性があります。

第2章 人材を選ぶためのポイント

この章では、人材を選ぶためのポイントについて解説されています。

具体的なポイントとしては、以下の通りです。

  • 必要なスキルと経験を持っているかどうか
  • 会社の理念や文化に合致するかどうか
  • 高いポテンシャルを持っているかどうか
  • チームワークを大切にするかどうか

第3章 人材を選ぶための具体的な方法

この章では、人材を選ぶための具体的な方法について解説されています。

具体的な方法としては、以下の通りです。

  • 面接
  • 筆記試験
  • アセスメント
  • ケーススタディ
  • 履歴書・職務経歴書のチェック

第4章 人材選びを成功させるための心構え

この章では、人材選びを成功させるための心構えについて解説されています。

具体的な心構えとしては、以下の通りです。

  • 先入観を持たない
  • 多角的に評価する
  • 長期的な視点で考える
  • 直感を信じる

本書の特徴

本書の特徴は以下の3点です。

  • 実践的な内容

人材採用・人材登用の現場で役立つ、具体的な人材選びの技術が解説されています。

  • わかりやすい文章

専門用語をできるだけ使わず、わかりやすい文章で書かれているため、幅広い層に読みやすい内容となっています。

  • 事例豊富

著者の豊富な経験に基づいた、事例が豊富に紹介されています。

読書感想

『経営×人材の超プロが教える人を選ぶ技術』は、人材採用・人材登用に携わる人にとって、非常に参考になる一冊です。

本書で紹介されている人材選びの技術を実践すれば、より優秀な人材を採用し、組織を活性化することができます。

また、本書は単なる人材選びのノウハウ本ではなく、人材を見抜くための洞察力や、人材を育成するための考え方についても学ぶことができます。

人材採用・人材登用を成功させたい人、より優秀な人材を見抜きたい人におすすめの一冊です。

口コミ評価

本書は、Amazon Kindleストアで星4と高い評価を得ています。

多くの読者が、本書の内容に共感し、参考になったと評価しています。

以下は、本書に関する具体的な口コミ評価です。

  • 「人材採用・人材登用の現場で役立つ、具体的な人材選びの技術が解説されています。」
  • 「わかりやすく文章で書かれているため、幅広い層に読みやすい内容となっています。」
  • 「著者の豊富な経験に基づいた、事例が豊富に紹介されています。」

まとめ

『経営×人材の超プロが教える人を選ぶ技術』は、人材採用・人材登用に携わる人にとって、非常に参考になる一冊です。

本書を読んで、あなたも人材選びの技術を磨き、より優秀な人材を見抜く力を身につけてください。

その他

  • 書籍名:経営×人材の超プロが教える人を選ぶ技術 Kindle版
  • 著者:小野壮彦
  • 出版社:フォレスト出版
  • 発売日:2022年11月21日
  • ページ数:336ページ
  • 価格:1,980円 (Kindle版)

以上、経営×人材の超プロが教える人を選ぶ技術 Kindle版 読書感想文でした。