俯瞰する力 自分と向き合い進化し続けた27年間の記録 福永 祐一 (著)

俯瞰する力 自分と向き合い進化し続けた27年間の記録 読書感想文

はじめに

本書は、稀代のホースマンとして知られる福永祐一氏が、自身の27年間の騎手人生を振り返り、等身大の自分と向き合いながら進化し続けた経験を綴った自伝です。

2024年3月1日に単行本として発売され、競馬ファンのみならず、多くの人々に感銘を与えています。

本書の内容

本書は、大きく分けて5つの章で構成されています。

第1章 競馬との出会い

この章では、幼少期から競馬に魅了された福永氏と、ジョッキーへの夢を叶えるまでの道のりが語られています。

第2章 苦難の時代

この章では、デビュー当初の苦労や、有力馬への騎乗機会に恵まれなかった時期の葛藤について語られています。

第3章 栄光の時代

この章では、2005年のダービー制覇をはじめ、数々のG1勝利を達成した華麗な活躍について語られています。

第4章 ジョッキー引退

この章では、2021年に現役ジョッキーを引退した際の心境や、今後の展望について語られています。

第5章 俯瞰する力

この章では、27年間の騎手人生を振り返り、得た経験や教訓について語られています。

本書の特徴

本書の特徴は以下の3点です。

  • 等身大の自分

華やかなイメージとは裏腹に、競馬への情熱と葛藤、そして苦悩を等身大の姿で綴っています。

  • 深い洞察

豊富な経験に基づいた、競馬界の裏側やジョッキーの心理など、深い洞察が光ります。

  • 普遍的なメッセージ

競馬ファンだけでなく、夢を追いかける全ての人々に響く、普遍的なメッセージが込められています。

読書感想

本書は、単なる競馬選手の自伝という枠を超え、人生における成功と挫折、そして夢を追いかけることの大切さを教えてくれる、非常に読み応えのある作品です。

特に、福永氏がジョッキーとして苦悩を乗り越え、栄光を掴み取るまでの道のりは、多くの人々に勇気を与えてくれるでしょう。

また、本書は競馬に詳しくない人でも、読みやすい文章で書かれているため、幅広い層におすすめできます。

本書は、以下のような方におすすめです。

  • 競馬ファン
  • 夢を追いかけている人
  • 人生に迷っている人

口コミ評価

本書は、Amazonで星4.5と高い評価を得ています。多くの読者が、本書の内容に共感し、勇気をもらえたと評価しています。

以下は、本書に関する具体的な口コミ評価です。

  • 「競馬ファンだけでなく、夢を追いかける全ての人々に響く、普遍的なメッセージが込められています。」
  • 「等身大の自分の姿に共感し、勇気をもらえました。」
  • 「競馬に詳しくなくても、読みやすい文章で書かれているため、幅広い層におすすめできます。」

まとめ

俯瞰する力 自分と向き合い進化し続けた27年間の記録は、競馬ファンのみならず、多くの人々に感銘を与える、必読の一冊です。本書を読んで、福永氏の生き様から、人生における大切なヒントを得ていただければ幸いです。

その他

本書は、2024年3月1日にKADOKAWAから出版されました。

本書の詳細情報

  • 書籍名:俯瞰する力 自分と向き合い進化し続けた27年間の記録
  • 著者:福永 祐一
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2024年3月1日
  • ページ数:288ページ
  • 価格:1,980円

以上、俯瞰する力 自分と向き合い進化し続けた27年間の記録 読書感想文でした。