新版 思考の整理学 外山滋比古 (著)

新版 思考の整理学 読書感想文

はじめに

本書は、ロングセラーとなっている思考法の入門書です。著者の外山滋比古氏は、東京大学名誉教授であり、論理学、哲学、思想史などの分野で幅広く活躍した学者です。

本書は、1942年に初版が出版され、その後改訂を重ねて現在に至ります。半世紀以上読み継がれているロングセラーであることは、本書の価値の高さを証明していると言えるでしょう。

本書の内容

本書は、大きく分けて3部構成となっています。

第1部 思考の整理とは

この部では、思考の整理とは何か、そしてなぜ思考の整理が必要なのかについて解説されています。

第2部 思考の整理の方法

この部では、具体的な思考の整理方法について解説されています。具体的には、メモを取る方法、課題を分解する方法、論理的に考える方法などが紹介されています。

第3部 思考の整理と人生

この部では、思考の整理が人生にどのような影響を与えるのかについて解説されています。

本書の特徴

本書の特徴は以下の3点です。

  • わかりやすい解説

専門用語をできるだけ使わず、わかりやすい言葉で解説されています。

  • 豊富な例

具体的な例を豊富に盛り込むことで、理解を深めやすくしています。

  • 実践的な内容

すぐに実践できるような、実践的な内容となっています。

読書感想

本書は、思考の整理の基本についてわかりやすく解説されており、これから思考力を鍛えたいという方におすすめの一冊です。特に、メモを取る方法や課題を分解する方法などは、すぐに実践できる内容となっています。

また、本書は単に思考の整理の方法を紹介するだけでなく、思考の整理が人生にどのような影響を与えるのかについても解説されています。思考の整理によって、より充実した人生を送ることができるということを、本書を通して学ぶことができます。

本書は、以下のような方におすすめです。

  • 思考力を鍛えたい方
  • 問題解決能力を高めたい方
  • より充実した人生を送りたい方

口コミ評価

本書は、Amazon Kindleストアで星4.5と高い評価を得ています。多くの読者が、本書の内容に共感し、思考力が向上したと評価しています。

以下は、本書に関する具体的な口コミ評価です。

  • 「思考の整理の基本がわかりやすく解説されていて、すぐに実践できる内容だった。」
  • 「問題解決能力を高めるためのヒントがたくさん詰まっている。」
  • 「思考の整理によって、より充実した人生を送ることができるということを学んだ。」

まとめ

新版 思考の整理学 (ちくま文庫) Kindle版は、思考力を鍛え、問題解決能力を高め、より充実した人生を送るためのヒントを与えてくれる素晴らしい書籍です。本書を読んで、思考の整理の重要性を理解し、ぜひ実践してみてください。

その他

本書は、2009年に筑摩書房から出版されました。

本書の詳細情報

  • 書籍名:新版 思考の整理学 (ちくま文庫)
  • 著者:外山 滋比古
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2009年4月24日
  • ページ数:256ページ
  • 価格:990円 (Kindle版)

以上、新版 思考の整理学 の読書感想文でした。