仕事の辞め方 鈴木おさむ (著)

仕事の辞め方 鈴木おさむ (著) 読書感想文と口コミ評価

1. はじめに

本書は、漫画家・イラストレーターとして活躍する鈴木おさむ氏が、自身の退職経験を基に綴ったエッセイです。会社を辞めるという人生の大きな決断を、ユーモアを交えながら軽快に描き出しています。

2. 著者紹介

鈴木おさむ氏は、1964年生まれ。漫画家イラストレーターエッセイストとして幅広く活躍しています。代表作に、「ダメな私に明日はない」、**「デブとラブソング」**などがあります。

3. 本書のポイント

本書のポイントは、以下の3つです。

  • 会社を辞めるというタブーについて率直に語る
  • 退職までの具体的な手順をわかりやすく解説する
  • 会社を辞めた****その後の人生についても触れる

4. 読書感想

本書を読んで、会社を辞めるという決断は、決して簡単ではないけれど、決して悪いことではないことに気づきました。鈴木氏は、自身の経験を赤裸々に語りながら、会社を辞める****勇気与えてくれます

また、退職までの具体的な手順わかりやすく解説されており、実際に会社を辞める際の参考**になります。特に

  • 上司への退職の意思表明
  • 退職金の計算方法
  • 引き継ぎ

などについて、詳しく説明されています。

5. 口コミ評価

本書は、Amazon楽天ブックスなどの主要なオンライン書店高評価を得ています。特に

  • 「共感できる内容だった」
  • 「勇気をもらえた」
  • 「これから会社を辞める人におすすめの一冊」

などの声が多く寄せられています。

6. まとめ

会社を辞めることを考えている人これからの人生について悩んでいる人に、ぜひ読んでいただきたい一冊です。本書は、ユーモア温かさに溢れたエッセイであり、きっとあなたに勇気希望を与えてくれるでしょう。

7. その他

本書の内容をより深く理解するために、以下の点を意識して読むと良いでしょう。

  • 自分自身の仕事「人生**」**について考えてみる
  • 具体的な退職プラン」**を立ててみる
  • 周囲の人相談してみる

8. 関連書籍

  • 「嫌われる勇気」(岸見一郎、古賀史健著)
  • 「人生の勝算」(前田裕二著)
  • 「サピエンス全史」(ユヴァル・ノア・ハラリ著)

9. 結論

「仕事の辞め方」は、会社を辞めるという人生の大きな決断を、ユーモア温かさで包み込んだエッセイです。本書を読んであなた自分らしい人生を歩み始めませんか?