伝え方が9割 佐々木 圭一 (著)

読書感想文

書名: 伝え方が9割 著者: 佐々木 圭一

1. はじめに

本書は、「伝え方」の重要性について説いたベストセラーです。著者の佐々木圭一氏は、コミュニケーションコンサルタントとして培ってきた経験をもとに、人の心を動かし、行動を促すための効果的な伝え方のテクニックを解説しています。

2. 本書のポイント

  • 「伝え方」が9割を占める: コミュニケーションにおいて、内容よりも伝え方が重要であるという考え方が本書の核となる考え方です。どんなに良い内容でも、伝え方が悪ければ相手に伝わらず、誤解を生んでしまう可能性があります。
  • 「共感」と「ユーモア」の重要性: 人の心を動かし、行動を促すためには、「共感」と「ユーモア」が重要です。「共感」とは、相手の気持ちに寄り添い、理解することです。「ユーモア」とは、相手を楽しませ、リラックスさせることです。
  • 具体的な伝え方のテクニック: 本書では、「共感」と「ユーモア」を意識した具体的な伝え方のテクニックが多数紹介されています。例えば、「話を聞く」、「質問する」、「ほめる」、「具体的に話す」、「オチをつける」などがあります。

3. 私の感想

本書は、コミュニケーションの本質について改めて考えさせられる内容でした。特に、「伝え方」が9割を占めるという考え方には、深く共感しました。どんなに良い内容でも、伝え方が悪ければ相手に伝わらず、誤解を生んでしまう可能性があるというのは、私も日頃から感じていたことです。

また、本書では、具体的な伝え方のテクニックも多数紹介されており、非常に参考になりました。これらのテクニックを意識的に実践することで、自分のコミュニケーション能力を向上させることができると思います。

本書は、コミュニケーションを円滑にしたいすべての人におすすめの一冊です。特に、仕事で成果を上げたい人、人間関係を良好に保ちたい人は、ぜひ手に取ってみてください。

4. 口コミ評価

本書は、Amazonなどのオンライン書店で高い評価を得ています。多くの読者が、本書の内容を実践することで、コミュニケーション能力が向上したと評価しています。

以下は、本書に対する具体的な口コミです。

  • 「『伝え方』が9割を占めるという考え方に、深く共感しました。どんなに良い内容でも、伝え方が悪ければ相手に伝わらず、誤解を生んでしまう可能性があるというのは、私も日頃から感じていたことです。」
  • 「本書では、具体的な伝え方のテクニックも多数紹介されており、非常に参考になりました。これらのテクニックを意識的に実践することで、自分のコミュニケーション能力を向上させることができると思います。」
  • 「本書は、コミュニケーションを円滑にしたいすべての人におすすめの一冊です。特に、仕事で成果を上げたい人、人間関係を良好に保ちたい人は、ぜひ手に取ってみてください。」

5. まとめ

本書は、「伝え方」の重要性について説き、具体的な伝え方のテクニックを紹介した、非常に実践的な内容の一冊です。コミュニケーションを円滑にしたいすべての人におすすめです。特に、仕事で成果を上げたい人、人間関係を良好に保ちたい人は、ぜひ手に取ってみてください。