具体と抽象 細谷 功 (著)

読書感想文

書名: 具体と抽象 ―世界が変わって見える知性のしくみ 著者: 細谷 功

1. はじめに

本書は、「具体」と「抽象」という二つの思考の枠組みを用いて、人間の知性やコミュニケーションのあり方を考察したものです。著者は、ビジネスコンサルタントとして培ってきた経験や知識を活かし、分かりやすい語り口で、複雑なテーマを解きほぐしていきます。

2. 本書のポイント

  • 「具体」と「抽象」の重要性: 人間の思考は、「具体」と「抽象」という二つの枠組みを行き来することで成り立っています。しかし、どちらかに偏ってしまうと、思考が行き詰まったり、誤解が生じたりする可能性があります。
  • 「具体」と「抽象」のバランス: 思考力を高めるためには、「具体」と「抽象」のバランスを意識することが重要です。具体例を用いることで抽象的な概念を理解しやすくしたり、抽象的な思考を用いることで具体的な問題解決に役立てたりすることができます。
  • コミュニケーションにおける「具体」と「抽象」: コミュニケーションにおいても、「具体」と「抽象」のバランスが重要です。相手に伝わりやすいように、具体的な例を交えながら説明したり、抽象的な概念を分かりやすく言い換えることで、より効果的なコミュニケーションを図ることができます。

3. 私の感想

本書は、非常に読みやすく、考えさせられる内容でした。特に、「具体」と「抽象」の重要性とバランスについて、改めて認識することができました。また、コミュニケーションにおける「具体」と「抽象」の使い分けについても、参考になりました。

本書は、ビジネスマンだけでなく、学生や主婦など、幅広い層におすすめの一冊です。自分の思考やコミュニケーションを見直したい人、より知性を高めたい人は、ぜひ手に取ってみてください。

4. 口コミ評価

本書は、Amazonなどのオンライン書店で高い評価を得ています。多くの読者が、本書の内容が分かりやすく、実践的で役立つと評価しています。

以下は、本書に対する具体的な口コミです。

  • 「『具体』と『抽象』という二つの思考の枠組みを用いて、人間の知性やコミュニケーションのあり方を考察した内容が非常に興味深かった。自分の思考やコミュニケーションを見直すきっかけになった。」
  • 「『具体』と『抽象』のバランスを意識することで、思考力が高まるという考え方が納得できた。今後は、意識的に『具体』と『抽象』を使い分けていきたい。」
  • 「本書は、ビジネスマンだけでなく、学生や主婦など、幅広い層におすすめの一冊だと思う。自分の思考やコミュニケーションを見直したい人、より知性を高めたい人は、ぜひ手に取ってみてほしい。」

5. まとめ

本書は、「具体」と「抽象」という二つの思考の枠組みを用いて、人間の知性やコミュニケーションのあり方を考察した、非常に興味深い内容の一冊です。ビジネスマンだけでなく、学生や主婦など、幅広い層におすすめです。自分の思考やコミュニケーションを見直したい人、より知性を高めたい人は、ぜひ手に取ってみてください。