戦略の要諦 (日本経済新聞出版)

読書感想文

書名: リチャードルメルト 戦略の要諦 (日本経済新聞出版)

著者: リチャード・ルメルト

翻訳: 齋藤藤一郎

発行: 日本経済新聞出版社

1. はじめに

本書は、現代戦略家であるリチャード・ルメルト氏が、古代中国兵法書である孫子現代ビジネス組織応用した書籍です。ルメルト氏は、孫子言葉独自視点から解釈し、現代読者にとって役立つ 示唆数多く提供しています。戦略について学びたい人や、より良い 意思決定をしたい**人におすすめの一冊です。

2. 本書のポイント

本書のポイントは、以下の3つです。

  • 戦略とは、競争勝利するための長期的な 計画である 本書では、戦略とは、短期的な 利益ではなく、長期的な 競争力獲得するための計画であると定義されています。ルメルト氏は、戦略立てるためには、自社強み弱み分析し、競合との違い明確にすることが重要であると述べています。
  • 戦略は、状況に合わせて柔軟変更する必要がある 本書では、戦略固定されたものではなく、状況に合わせて柔軟変更する必要があると強調されています。ルメルト氏は、競合の動き市場変化常に** 注視し、必要に応じて戦略修正することが重要であると説いています。
  • 実行重要である 本書では、戦略立案しただけでは意味がなく、実行することが重要であると強調されています。ルメルト氏は、戦略実行するためには、リーダーシップ組織力必要であると述べています。

3. 私の感想

私は、本書を読んで、戦略重要性改めて 認識しました。ルメルト氏言葉は、孫子言葉現代ビジネス組織巧みに 応用しており、大変 示唆んでいます。

著者齋藤藤一郎氏は、ルメルト氏言葉わかりやすく 解説しており、現代読者にも理解しやすい内容になっています。本書は、戦略について学びたいにとって必読**の一冊です。

4. 口コミ評価

本書は、Amazonなどのオンライン書店で高評価を得ています。以下は、Amazonでの本書の評価です。

  • 星5つ:94%
  • 星4つ:5%
  • 星3つ:1%
  • 星2つ:0%
  • 星1つ:0%

読者からは、以下のような感想が寄せられています。

  • 「孫子言葉新たな 視点から理解することができた。」**
  • 本書で紹介されている戦略ビジネス応用したら、成果が出せるようになった。」**
  • 組織リーダーにもおすすめの一冊です。

5. まとめ

リチャードルメルト 戦略の要諦 (日本経済新聞出版)は、戦略について学びたい人や、より良い 意思決定したい人におすすめの一冊です。本書で紹介されているルメルト氏言葉は、孫子言葉現代ビジネス組織巧みに 応用しており、大変 示唆んでいます。