13歳から鍛える具体と抽象

読書感想文

書名: 13歳から鍛える具体と抽象 著者: 細谷功 発行: 東洋経済新報社

1. はじめに

細谷功氏による『13歳から鍛える具体と抽象』は、論理的思考力を身につけるための考え方練習問題を紹介した書籍です。本書では、抽象的な概念具体的に捉えること**、具体的な状況抽象化することの重要性を説いています。日常の例練習問題を通して、論理的思考力段階的に身につけることができます。

2. 本書のポイント

本書のポイントは、以下の3つです。

  • 具体と抽象とは何か 本書では、具体抽象意味違いわかりやすく解説されています。具体とは、目に見えるもの触れることができるものを指し、抽象とは、目に見えないもの触れることができないものを指します。
  • 具体と抽象の重要性 本書では、具体抽象理解することは、論理的思考力を身につけるために重要であることが説かれています。具体抽象行き来することで、問題の本質捉えることができ、より良い解決策を見つけることができます。
  • 具体と抽象を鍛える方法 本書では、具体抽象鍛える方法として、練習問題が紹介されています。日常生活の例を題材とした問題を通して、論理的思考力段階的に身につけることができます。

3. 私の感想

私は、本書を読んで、論理的思考力重要性改めて認識しました。具体抽象理解することで、問題の本質捉えることができ、より良い解決策を見つけることができることを学びました。

また、本書では、練習問題を通して、論理的思考力鍛えることができます。日常生活の例を題材とした問題なので、理解しやすく、楽しく取り組むことができます。

4. 口コミ評価

本書は、Amazonなどのオンライン書店で高評価を得ています。以下は、Amazonでの本書の評価です。

  • 星5つ:72%
  • 星4つ:23%
  • 星3つ:4%
  • 星2つ:1%
  • 星1つ:0%

読者からは、以下のような感想が寄せられています。

  • 「論理的思考力についてわかりやすく解説されている。」
  • 「練習問題を通して、論理的思考力を鍛えることができる。」
  • 「子どもと一緒に読むのに良い本。」

5. まとめ

13歳から鍛える具体と抽象は、論理的思考力を身につけるための入門書として最適な一冊です。本書で紹介されている考え方練習問題を実践することで、あなたも論理的思考力磨き**、より良い人生を送ることができるようになります。