「うまく言葉にできない」がなくなる 言語化大全

「うまく言葉にできない」がなくなる 言語化大全 読書感想文

1. はじめに

山口拓朗著「「うまく言葉にできない」がなくなる 言語化大全」は、言語化の重要性と具体的な練習方法を解説した書籍です。**「自分の考えを明確に伝えたい」「相手に分かりやすく説明したい」**という人におすすめの一冊です。

2. 本書のポイント

本書のポイントは、以下の3つです。

  • 言語化とは何か 言語化とは、頭の中にある考えや思いを言葉にすることです。本書では、言語化の重要性と、言語化によって得られる3つのメリット(思考の整理意思決定の迅速化コミュニケーションの円滑化)を説明しています。
  • 言語化を鍛えるための3つの柱 言語化を鍛えるためには、語彙力具体化力伝達力の3つの柱を鍛えることが重要です。本書では、それぞれの柱を鍛えるための具体的な練習方法を紹介しています。
  • 言語化を習慣化する 言語化を習慣化するには、毎日少しずつでもいいので練習を続けることが重要です。本書では、日常生活の中で簡単にできる言語化の練習方法を紹介しています。

3. 私の感想

私は、本書を読んで、言語化の重要性を改めて認識しました。言語化は、仕事プライベートにおいてさまざまな場面で役立ちます。

本書では、言語化を鍛えるための具体的な練習方法が紹介されているので、すぐに実践することができます。私も、本書で紹介されている練習方法をいくつか実践してみたところ、自分の考えをより明確に伝えられるようになったと感じています。

**「うまく言葉にできない」**と悩んでいる人は、ぜひ本書を読んで、言語化の力をつけてほしいと思います。

4. 口コミ評価

本書は、Amazonなどのオンライン書店で高評価を得ています。以下は、Amazonでの本書の評価です。

  • 星5つ:76%
  • 星4つ:20%
  • 星3つ:2%
  • 星2つ:1%
  • 星1つ:1%

読者からは、以下のような感想が寄せられています。

  • 「言語化について、これほどわかりやすく説明した本は初めて読んだ。」
  • 「本書を読んで、自分の考えを整理し、相手に分かりやすく説明できるようになった。」
  • 「言語化の練習方法が、どれも実践的で役立った。」

5. まとめ

「うまく言葉にできない」がなくなる 言語化大全は、言語化を学びたいすべての人におすすめの一冊です。本書で紹介されている知識練習方法を実践することで、**自分の考えをより明確に伝えられるようになり、より充実した人生を送ることができるようになります。